亜杯など。

アジア杯はざっくりした感じで見ました(?)。
もやもや感はなきにしもあらずですが、「とりあえず、こんな感じかな」という以上の感想を持てなかったな。良いとか悪いとかではない、というか。
サイド攻撃の意識付けは良いとして、ちょっと柔軟性に欠けて単発という感じもするし、パス回しがステーションごとでちょっと引っかかるような感じがしたのは、これはもう少しチームとして統一感が出てくれば問題ないのかな、という具合な。つまり単純に「ああ上手いな、今の代表は」という印象がまずあって、もう少し判断とかコンビネーションとかの部分が整ってくると、面白いものに仕上がりそうだな、という予感があるところ。
個々の選手についてはまだまだこれからのところもあるんだろうけど、やっぱりこういうグループの中に入れてみると、香川の瞬間の速さとか、そこを生んでいる判断の質とかはレベル高いなと思ったり、逆に本田なんかは適度な脇役感を持って入れた方がむしろ怖さがあるんじゃないかなとか。まあ、話題の中心は吉田でしょうけど。単純に高いし、賢さもあるし。ポテンシャルの高さは以前から存分に感じてたけど、少なくとも同じ年齢の時の中澤と比べれば現時点での完成度は高いと思う。後は欧州という環境から何を得るか、かな。
どっちにしても結果が伴ってこないと、今のところは何とも。ただザック自身が、まだそれほどJリーグとか日本人選手の質については、全般的な評価とか、いわゆる「発掘」のようなディテールの部分への着目にまではいたってないかなぁ、という部分もあり、そこで伸びしろがあるかどうか、というのと、まあ、若い年代の選手がどう突き上げてくるかという長期的な部分との兼ね合いと。
アジア杯までは短期での評価とチーム固めが必要だったので、可能な限り有力どころを集めた感じだけども、逆に結果を出さないと説得力を持ちづらくなるのが難しいところで。
ぼちぼち注目していきましょう。

高校選手権の決勝も全部は見られなかったので、テレビで後半ぐらい。
滝川二高の初優勝おめでとう。前任の黒田監督の実績を考えれば、栫監督の仕事には難しい部分も多かっただろうし、その中であれだけ一体感のある、力強いチームを作ったのは素晴らしいなと。迫力のある2トップも魅力的だったけれど、個人的にはボランチの7番の選手が印象に残ったかな。久御山は追いすがって惜しい局面もあったし、独自スタイルの魅力を存分に発揮したとも思うので、負けても清々しさがありました。

Jクラブユースと高校サッカーの差、みたいな色々は言われるんですけども、そう一面的には語れない時代になりつつあるんだろうなと。もちろんJリーグの定着というのがひとつの側面としてある一方で、少子化の中で「どのようにして優秀な選手を集めるか」と考えた時に、実は高校の方が、チームスタイルや指導方針、進学実績や「校風」など、それこそ多様な選択肢を示そうと模索してる部分もあるのではないかと。
今度はむしろJクラブユースの方が「プロへの近道」以外の部分で独自色を発揮し、かつ成果や実績をも求められる難しい時代になりつつあるのかもなと。指導者がプロのため結果偏重になってチームは強いのにトップ昇格したりプロになったり選手が少ない、とかそんなんじゃ困るよな、というのもあるし、それこそユースは形だけあるけど、トップの強化にまったく結びついてないようなクラブも少なからずあるわけで。
ヴェルディの場合は今のところ、下からそこそこ人材が上がってきてるのでだいぶ助かってるわけですけど、それも相対的なレベルの中で割り切ってるからこそやれる、というか。そう考えれば本来的にはお金のあるクラブの方が育成環境に投資しやすいはずなんだけど、今はどこも厳しいのでそこそこで終わってる部分もあり。ただ育成面でなかなか結果が出てないクラブの中には「歴史が浅い」「知名度が低い」といった声が出てくる場合もあるんですけど、そういうのを見ると「プロクラブとして本気で強化する気があるなら有名高校の監督を引き抜くぐらいするよな」とか思ったりもします。何で指導者として実力があるのかも分からんOBがいつまでも指導してんだみたいな。それこそ高校には赴任して3年そこらで全国レベルのチームを作る監督さんがいるわけですよ、実際。ほらあの人とかこの人とか。そういう手腕がプロの育成に活用されないのはどうかなーという思いもあり、今後、実はそういうのも活発になるんじゃないかな、とか。

ただ、こういうのは波のある話で、どっちが良いとも悪いとも言えないようなところがあるんでしょうけれど、ただそういう波の中で、良い選手、面白い選手を浮かび上がらせていくようなシステムなり考え方なりが時間をかけて作られていくと良いなあとは思います。
|

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31