1勝1敗1分

3つ終わって、というところ。

いやー、終盤にブルーノが2点目取って直後に永井社長投入してきた時には「なるほどこれは高度な挑発行為」とか思ってましたし、この舐めプに怒り心頭の哲さんが隣のベンチに乱入して冨樫くんに飛び蹴り入れるぐらいの事は予想してましたが、案外おとなしかったですね、水戸さん。

それはともかく。

初戦を見て「悪くはないけども色々とまだ心配だな」と思っていたところで2試合目で負け、という。ただ負けた試合は見てなかったもので、じゃあここで何かいじってくるのかなと見たわけですが。

基本的にはアランとウェズレイの2人を下げ、澤井とコ・ギョンジュンに入れ替え。代表で抜けた安在のポジションには順当に福井を置いてきたと。

どう考えてもブルーノのボランチは無理筋というのが開幕前の個人的な見立てだったので、やはりタッチの多さやキープ力を可能な限り前方で使いたいという配置には見えると。その上でもう少しリズムよくプレーしたいという意図が澤井の起用に表れているようには思えましたが。

試合自体は前半途中から見たんですが、まあ後半からはアグレッシブに出ていたので、そういう意味では冨樫監督がハーフタイムでよく修正したとも言えるし、一方でそういう形を最初から出せない「ユルい」部分がまだチームにあるんだろうなとは思います。これはそう簡単には直らんだろうから、まあ多分繰り返すことになりそう。

セットプレーでのオフェンス・ディフェンスに関しては、明らかに昨年比で優位になる条件が揃っているし、井林のゴールも必然かなと。今年はもう2~3点いけるんじゃないかと。流れの中から取れてないのがどうかと思っていたけども、最終的にしっかりサイドから崩してブルーノが決めた(オウンゴールぽかったけど)ので、そこはまあ良しとして。

勝って良かったね、というのと、ギョンジュンが退場で次節どうするべというのとありつつ、結果は結果として内容にはやはりいくつか気になる点もありまして。

主に今後のチーム構成という点において。澤井が入った事で中盤にスムーズさが出たし、セカンドボールの回収効率も上がったように思われるし、ブルーノがマークを釣りながらワンタッチで動かすとか、その辺りは意識してやっているので、そこも澤井や南のようなタイプと相性が良さそうにも思うんですけど。ただ平本をトップに近い位置でブルーノと並べてしまうと、今度はちょっと平本自身が単調になってしまう感じはあって、どうなのかなと。安在がいないとどうしても最終ラインから出てくるフィードの質が下がってしまうところはあって、ビルドアップに不安が残ってしまう。福井は安在にはない強さを持っているけども、チームのスタイルが変わってしまうところがあり、澤井が高い位置でサイドに張るような形も取りにくく。前半の攻撃不全が果たして単にメンタルの問題だけなのかはやや疑問が残るところ。まあ、南は右サイドの方が良さそうな気がするんですよね。そっちの方が安西のアップダウンを生かせそうとも思うし。ただアランが外れると前にやや蓋がある感じというか、どうしてもブルーノと平本が並んで詰まったりして。この辺はどうするのか、今後考えた方が良いように思うんですよね。アタッカーの並びから横へのスライドとかワイドなポジションからのインサイドへのアクションとか、整理されてないように思われまして。

そういう中で、アトさんが三竿の2列目と安在ボランチを推していまして、私も個別のポジションとして考えると「なるほど」と思っておるのですけど、実際んとこ今のチームの手駒を並べて控えも含めて試行錯誤してみるものの、単純に「全体に守備のバランス悪そう。ていうか弱そう」という結論になってしまったので、個人的には却下ですね、はい。

中後の代わりがいない、というか、まあ、セットプレーキッカーとしてもそうだし、パサーとしても必要なのはそうなんですけど、それ以前の問題として、彼が中盤にいて声で周りを動かしたり、あるいは自分が周囲との関係性のなかでポジショニングしながらチームを組み立てているわけで、そういうチームを「握れる」選手が見当たらないわけです。三竿は今のとこ守備やってパス出してで精一杯に見えるし、澤井もまだ後ろから言われながら頑張って自分の能力を発揮してるレベルであるし。鈴木淳がボランチとしてどうか?と個人的に思っていたのは、パスの質とか以前にまず声が小さい事と、寄せられた時の体の使い方、ターンの技術に問題があったように見受けられており。現状、三竿のようにガタイがあって動ける選手が隣にいる場合、中後の周囲を動かす力みたいなものは、もうしばらく必要になりそうな気がするんですよね。まあ田村でも良いんじゃないのと思わないでもないですが、開幕前のTM見た限り、田村と三竿の組み合わせはちょっとバランス悪かったし。渋谷はまだしばらく難しそうだしなあ。

結局、しばらくの間はしっかりと守ってブルーノのタッチを利用しながら攻めるというのと、アランや杉本のような駒を使いながらロースコアゲームでも終盤に一撃あるぞというのを使う感じになりましょうか。希望はある、ないし、伸びしろがある、と感じる一方で、見通しが良く分からんというのも正直なところ。

で、とりあえず次の試合のセンターバックどうすんのさ。

|

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31